ご 挨 拶

当院のホームページにアクセス戴きましてありがとうございます。

当院の方針は、大切なパートナーに出来ることを飼い主さんと一緒に考えることです。
一番大切なことは、獣医師と飼い主さんの良好な関係であるといつも思っています。


診療内容に関しては、獣医師の責任として最善の治療を提供出来るよう努力していますが、
当院で対応が難しい場合でも、必ず最後まであきらめない治療を行います。
また、大学病院や高度医療センターならびに各分野の専門医と良好な関係を維持し、
必要な場合は、いつでもご紹介できる体制を整えています。
ホームドクターとして心懸けていることは、飼い主さんが気軽に相談できる獣医師であること、
そして飼い主さんの精神的・経済的負担を軽くするように考えることです。
時には飼い主さんにとって、厳しく耳の痛いことをお話しすることもあると思いますが、
お気軽にご相談くだされば幸いです。

いつも心懸けていること
1*自分の体にしてもらいたくないことは、動物にもしない。
2*動物はファッションではありません。
3*獣医師として、自分が正しいと思う信念は曲げません。


■院長プロフィール
1987年

1987年〜1990年
1990年〜1992年
1992年〜1996年
1997年
麻布大学獣医学科卒業、獣医師免許取得
専攻/家畜行動学、臨床繁殖学
保田動物病院(横浜市戸塚区)にて勤務医
生物試料分析機器会社Beckman(株)勤務
長野県佐久家畜保健衛生所勤務
開院

●所属学会・研究会
・日本獣医学会
・日本繁殖生物学会
・日本獣医麻酔外科学会
・日本獣医皮膚科学会
・日本獣医がん学会
・日本獣医腎泌尿器学会
・臨床放射線獣医学研究会
・神奈川県獣医師会学術委員
・麻門会(麻布大学同窓会学術研究会)
・清修会(保田動物病院一門会)

●所属団体
・日本獣医師会
・日本小動物獣医師会
・神奈川県獣医師会
・茅ヶ崎寒川獣医師会
・茅ヶ崎寒川動物愛護協議会